1. トップ
  2. データ・資料
  3. 8割以上の受験生が「大学入学共通テストの対策をせず」=エンライク調べ=

2019年4月18日

8割以上の受験生が「大学入学共通テストの対策をせず」=エンライク調べ=

エンライクは、同社が運営する「じゅけラボ予備校」で、大学受験対策を始めている生徒120人を対象に、「大学入学共通テストの対策について」のアンケートを実施し、その結果を17日に発表した。

0418-jlそれによると、2020年度から始まる新入試制度の対策を何かしているか尋ねたところ、「すでにしている」と答えたのは、わずか17%だけ。

58%が「始めたいが何をすればよいか分からない」と回答し、25%が「まだ取り掛かっていない」と答えた。

つまり、すでに大学受験対策を始めているのに、そのうちの8割以上の生徒が、新入試制度のもと行われる大学入学共通テストや英語の4技能化のための対策はできていないというのが現状。

自分が受験する年度には受験制度が変わってしまうと分かっているにもかかわらず、8割以上の生徒がこれまでと同じ大学受験対策をしていることが判明した。

しかも、「新入試制度の大学受験対策をしている」と答えた生徒も、実際には何をやっているかというと、全員が、対策をしている塾・予備校に任せているようだという。

新入試制度については、塾や予備校でさえ対策が遅れており、生徒個人や家庭で独自に対策するのは困難なのも確かだという。

「じゅけラボ予備校」では、新入試制度の大学受験に向けてどんな対策をしたらいいのか分からないという生徒に向けて、「大学入学共通テスト対策講座」を実施。

また、「大学入学共通テスト」や「大学入試英語成績提供システム」について、2020年度以降の新入試制度に関する情報をホームページに掲載している。

関連URL

じゅけラボ予備校「2020年度新入試制度ページ」

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス