1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. レデックス、アプリ「コグトレデジタル・さがし算初級」を発売

2019年5月9日

レデックス、アプリ「コグトレデジタル・さがし算初級」を発売

レデックスは、子ども支援包括的プログラム「コグトレ」シリーズのデジタル化に取り組み、その第1弾として、アプリ「さがし算初級」を、8日からApp Storeで販売開始した。

0509-cgコグトレは、認知○○トレーニング(Cognitive ○○ Training)の略称で、「社会面」(認知ソーシャルトレーニング)、「学習面」(認知機能強化トレーニング)、「身体面」(認知作業トレーニング)の3つから成る、子どもたちへの一連の包括トレーニング。

アプリ「コグトレデジタル・さがし算初級」は、コグトレの「学習面」支援シリーズの中で、計算嫌いな子でもこれには飛びついたと定評のある「さがし算」をアプリ化したもの。

従来の計算課題とは異なり、暗算が得意になる、計算スピードが速くなる、といった力だけでなく、「思考スピードが速くなる」「短期記憶が向上する」「計画力が向上する」など、学習の土台となる認知力を、楽しみながら同時に高めることができる。

問題は、毎回乱数を使って動的に生成されるので、ボリューム満点。

2×2または3×3の数字が画面に表示され、指定された数になる2つの数字の組み合わせをすばやく見つける。レベルが0から4の5段階に分かれ、だんだんと難しい問題が出題されていく。

成績(点数とタイム)に加えて、取り組みの頻度(ガンバリングメーター)や自分で設定した時間に、より近い時間で答えられるかどうか(シューティング・スター)など、いろいろな評価ポイントが設定されており、認知機能を自然に高めていくことができる。

対応機種は、iOS 12.1以上が搭載されたiPhone、iPad、iPod。対象は5歳~で、価格は600円(税込)。

関連URL

アプリ「コグトレデジタル・さがし算初級」

レデックス

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス