1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 秀英予備校、デジタル・ナレッジが提供する人工知能技術を採用

2017年10月26日

秀英予備校、デジタル・ナレッジが提供する人工知能技術を採用

秀英予備校は25日、小学生向け学習サービスの英語教科で、デジタル・ナレッジが提供する、人工知能を活用した教材作成機能「AI Training+(エーアイ トレーニング プラス)」の採用を決定したと発表した。

d12383-213-123306-2「AI Training+」は、AI技術を活用したトレーニング型教材作成機能。同システムに教材を登録し出題設定することで、例えば、講師一人では対応が難しい発話や書き取りの訓練を同システムがアシスタントとなり、講師を強力に支援する。

なお、導入はまず現小学4年生、5年生を対象に実証実験を開始。同システムの実装で教育効果の検証、さらなる利便性向上を図り、導入に向けた活用を目指す。利用開始は12月の予定。

「AI Training+」は、テキストを人間のネイティブに近い発音で音声化するので、あたかも人間が読み上げたような長文や会話文の音声教材が作成できる。また、学習者の英語の発音を取り込み、テキスト化することができる。学習者が手書きで書いた英文を画像認識した上で、テキスト化することも可能。

学習者の発音や手書きの英文をもとにテキスト化された回答と、あらかじめAIに学習させておいた正解との意味類似を提示したり、文法チェックの結果も提示する。

関連URL

AI Training+

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×オーダーメイドの学び
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス