1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アテイン、外国人技能実習生向けの「日本のビジネススキル教材」を提供

2019年5月10日

アテイン、外国人技能実習生向けの「日本のビジネススキル教材」を提供

日本語教育コンテンツ配信サイト「Attain Online Japanese」を運営するアテインは9日、外国人留学生・技能実習生向けに、日本で使われているeラーニング・ビジネススキル教材を、6月から、希望する教育機関に提供すると発表した。

外国人が日本で就職や就労するために、日本のビジネス文化を理解するのはとても重要なこと。

優秀な外国人人材を育てる教育担当者は、お辞儀や名刺交換から、日本語版のソフトの使い方、プレゼンテーション能力などを重要視している。

そこで同社では、外国人労働者にビジネススキルの学習を提供するため、日本社会で使われているオンラインビジネス教材を外国人技能実習生向けに提供することにした。

具体的なビジネス教材は、誰でもわかるプレゼンテーション基礎、誰でもわかるMicrosoft Word 2016上・下巻、誰でもわかるMicrosoft Excel 2016上・下巻、誰でもわかるMicrosoft PowerPoint 2016、誰でもわかるビジネスマナーの社内コミュニケーション編・電話応対と訪問編、身だしなみと姿勢編・セールスマナー講座。

要望があれば「Attain Online Japanese」と同時に提供する。

「Attain Online Japanese」は外国人技能実習生、日本語学校・法人・教育機関向けのEラーニングサービス。日本語を勉強したい外国人を対象に、日本語学習の初心者から上級学習者まで利用できる教材。

日本語の「話す・聞く・読む・書く」を学習、練習することができる。また、日本語能力試験のレベルに沿って学習コースが分けられており、試験対策教材にもなる。

関連URL

アテイン

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス