1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. MatrixFlow、学習データ共有やAI共同構築をする「チーム開発機能」を提供

2019年5月10日

MatrixFlow、学習データ共有やAI共同構築をする「チーム開発機能」を提供

MatrixFlowは9日から、プログラミング不要のAI構築プラットフォーム「MatrixFlow」に、新たに「チーム開発機能」を追加リリースした。

0510-mfこの新機能を用いると、ユーザーは学習用データや学習済みモデルを所属する組織のメンバー間で相互利用したり、AIを共同構築したりすることができる。

従来はユーザーが個々に行っていたAI構築を共同で行うことで、重複業務の排除、分業による効率的な開発、多面的な視点からの改善実施など、様々な効果が期待できる。

MatrixFlowは、クラウド上でデータの前処理からAIの評価までを一元管理できるAI構築プラットフォーム。

今回の新機能を実装することで、具体的には、業務の重複の回避、AI構築の業務分担、複数人視点からのAI改善検討、AIの構築手順などにミスがないか相互確認、複数人がそれぞれ作成したAIの精度比較、といったメリットが生じる。

関連URL

MatrixFlow

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス