1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. TOEIC960点レベルの機械翻訳「Mirai Translator」、新料金プランを開始

2019年5月14日

TOEIC960点レベルの機械翻訳「Mirai Translator」、新料金プランを開始

みらい翻訳は13日、Mirai Translatorの新プランとなる「ワード数定額プラン」の提供を開始した。

年間45万6000 円(月額3万8000円相当)から利用でき、200ID まで登録可能なため、年間の業務スケジュールや用途に応じて幅広い利用が可能。また上位ワード数プランはじめその他のプランへのアップグレードや、追加ワードパックの購入など、利用状況に合わせて調整できる。

Mirai Translatorは、情報通信研究機構と共同研究に基づく独自のニューラル機械翻訳(NMT)エンジンを搭載し、日本語⇔英語、日本語⇔中国語(簡体字)の翻訳で高精度かつ高セキュリティな環境で提供する企業向けクラウド翻訳サービス。

2018 年12 月には機械翻訳ワード数による従量プランの提供を開始し、少量から試したい人にも利用できるようになった。

従量プランの提供後、「導入の判断や予算管理の都合上、年間利用量のみえるプランも提供して欲しい」との要望を多数受け、今回の「ワード数定額プラン」提供に至ったという。

関連URL

お試し翻訳

機械翻訳サービス

みらい翻訳のパートナーサービス

問い合わせ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス