1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. みらい翻訳、「Mirai Translator」でテレワーク支援アカウントを無償提供

2020年4月17日

みらい翻訳、「Mirai Translator」でテレワーク支援アカウントを無償提供

みらい翻訳は15日から、TOEIC960点レベルの機械翻訳サービスMirai Translatorをテレワークで簡単に利用できるアカウントを準備し、既存ユーザおよび新規ユーザに対して無償で提供している。

現在、多くの企業において、新型感染症の拡大を防ぐためにテレワークをはじめとする様々な対策が講じられ、事業継続性に対する施策等の検討が急速に進められる中、在宅勤務等のテレワーク中でも、安心・安全に精度の高い機械翻訳サービスを利用したいという要望を多く聞くという。みらい翻訳は、このような要望に応えるため、「Mirai Translatorテレワーク支援アカウント無償提供」を実施する。

対象ユーザは、Mirai Translatorサービスを利用中の既存ユーザでテレワークのサービスでも利用を希望する人、新規でMirai Translatorサービスをテレワークでトライアル利用を希望する人。

期間は、既存ユーザは4月15日から6月30日まで受付、利用開始後、2カ月間無償で利用可能。新規ユーザは4月15日から5月31日まで受付、利用開始後、1カ月間無償利用可能(継続利用する場合は、別途申込みが必要となる)。

利用方法は、現在Mirai Translatorを利用中の人は、販売代理店経由で申し込み可能。新規に本施策のトライアルを希望の人は、下記リンクにある販売代理店へ連絡するか、みらい翻訳コーポレートウェブサイトから申し込みが可能。

関連URL

テレワーク支援トライアル詳細・申込みフォーム

販売代理店

みらい翻訳

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 活用事例集プレゼント!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス