1. トップ
  2. 学校・団体
  3. ゼロ高、資金調達からプロダクトリリースまでの起業体験プログラムを実施

2019年5月24日

ゼロ高、資金調達からプロダクトリリースまでの起業体験プログラムを実施

ゼロ高等学院(ゼロ高)を運営するSNS educationは23日、10代を中心とした若年層向けの起業体験プログラム「StartupBase U18」を提供する「まつりば」と業務提携を締結したと発表した。

0524-0kこの提携で、ゼロ高は、高校生の資金調達からプロダクトリリースまでを、仮想的なPBL(Project-based Learning)を越えて、高校生の実践の場として活動を開始する。

ゼロ高生は、10代の起業支援を行なっている専門家から、若年層のプロジェクト起案でハードルとなる、アイデアの言語化や表現ワークショップへの参加、起案に際した企画・ページ制作・PRなどの個別サポートを受けられるようになった。

さらに、活動資金を集めるための資金調達の手段として、CAMPFIRE社が始めた、クラウドファンディングを活用した10代中心の若年層の事業立ち上げやアイデア実現などの挑戦を応援する取り組み「CAMPFIRE YOUTH(キャンプファイヤーユース)」へ推薦し、サポートしていく。

今回の提携で、ゼロ高生は高校在学中に資金調達からプロダクトリリースまでを一連のプロジェクトとして行えるようになった。遠隔地にいる生徒たちも、プロジェクトを通じて、オンライン・オフラインの壁を越えていく。

今後、東京と神戸を中心に開催される「StartupBaseU18」と協働で、離島でプログラム実施拠点を開発していく準備を行っている。

関連URL

ゼロ高

StartupBase U18

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス