1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 教育CSRフォーラム2019、「教育支援」から「課題解決型人材育成」へ7月開催

2019年5月27日

教育CSRフォーラム2019、「教育支援」から「課題解決型人材育成」へ7月開催

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアムは、「教育CSRフォーラム2019」を7月11日に一橋大学一橋講堂で開催する。

0527-ckkSociety5.0を見据え、いま、教育の目的は知識や技能の習得から「課題解決型人材」としての資質や能力の育成へと転換しており、「協育」は学校だけで行うものではなく、産業や地域を支える次世代を育てる社会的ミッションであり、企業にとっては重要な事業戦略の1つとなっている。これを踏まえ、今回のフォーラムでは、産業界と教育界が育てたい人材像を共有し、未来を創る「協育」の価値ある次のアクションについて考える。

当日は、「“必ず食える1%”の人材を育てるために」と題して教育改革実践家の藤原和博氏の基調講演を行うほか、経済産業省から浅野大介氏、文部科学省から大杉住子氏を迎え、「Society5.0時代のEducation3.0イノベーター人材育成のための協育」をテーマに鼎談を実施する。

開催概要

開催日時 : 7月11日(木)13:00~16:30(12:30開場)
開催場所 : 一橋大学一橋講堂2F中会議場(2・3・4)
参加条件 : 企業の経営戦略、CSV/CSR、人事担当者や教育行政担当者、教育関係者
参加人数 : 150名
参加費 : 無料 *定員に達し次第、締切

詳細・申込

関連URL

キャリア教育プログラム開発推進コンソーシアム

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス