1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. アクティブラーニング協会、「みんなの教育改革」イベントを東京・大阪で開催

2019年5月28日

アクティブラーニング協会、「みんなの教育改革」イベントを東京・大阪で開催

日本アクティブラーニング協会は、「アート&SDGs体感型探究プログラム」と題する教育イベントを、6月12日に大阪・高槻現代劇場で、6月22日に東京・草月ホールでそれぞれ開催する。

0528-mkこのイベントは、昨年11月から始動した「みんなの教育改革プロジェクト:MINKYO」の特別企画として、中高生が取り組む「アート&SDGs体感型探究プログラム」を一般の教育関係者に公開するもの。

日本の伝統芸術である「いけばな」、演劇・歌唱・ダンスが融合する総合芸術「ミュージカル」、全世界の共通目標となっている「SDGs」という異色の組み合わせで、「アート」と「SDGs」を一体型で探究する。

「いけばな」は草月、「ミュージカル」は音楽座ミュージカルの協力を得て、実際のアートを体感しながら、考え、議論する、これまでにないスタイルの学びになっている。

東京では山脇学園の中高生200人、大阪では早稲田摂陵の高校生300人が、これらのつながりや可能性について探究する。

また、このプログラムは、SDGsを牽引するジェフリー・サックス氏(Center for Sustainable Development at Columbia University)の認定を受けており、修了した生徒には、同氏と、草月流家元の勅使河原茜氏から、サーティフィケート(卒業証明書)が発行される。

開催概要

(大阪会場)
開催日時:6月12日(水)17:30~20:00(開場17:00)
開催会場:高槻現代劇場[大阪府高槻市野見町2-33]
対象:教育関係者
定員:50人程度(先着順)
参加費:5400円(税込)
(東京会場)
開催日時:6月22日(土)17:30~20:00(開場17:00)
開催会場:草月ホール[東京都港区赤坂7-2-21]
対象:教育関係者
定員:40人(先着順)
参加費:5400円(税込)

詳細・申込

関連URL

日本アクティブラーニング協会

MINKYO

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス