1. トップ
  2. 学校・団体
  3. iTeachers TV Vol.188 聖徳学園高校 3年 石井 喜大さん(後編)を公開

2019年5月29日

iTeachers TV Vol.188 聖徳学園高校 3年 石井 喜大さん(後編)を公開

iTeachersとiTeachers Academyは29日、iTeachers TV Vol.188 聖徳学園高等学校3年の石井 喜大さんによる「STEAM×GLOBAL 〜聖徳学園で学べる新しい価値観とは〜(後編)」を公開した。

0529-it後編では、高校2年時の総合の授業で行う「国際協力プロジェクト」をご紹介する。「国際協力プロジェクト」は石井さんたち高校生が発展途上国の問題を見つけ、実際に行動に移して解決するプロジェクト。各クラスで異なった国を割り当てられ、見つけた問題をさまざまな方法で解決していく…そんな「GLOBAL」なプロジェクトと「STEAM」には大きな関係がある。各クラスのプロジェクトを紹介しながら、どのように「STEAM」が大きく関係しているのか、生徒の目線で紹介する。

石井さんは、中学校生活をアメリカで過ごし、そこでICT機器を活用した教育を初めて受ける。以来、ICT教育に興味を持ち始め、帰国後は聖徳学園高等学校に入学。入学後は、学内でICT機器の活用を手伝う。また国際交流ボランティアの代表を務め、聖徳学園と世界を繋ぐ活動や「U-come」という世界の社会問題について話し合うイベントの運営を行っている。

後半の「教育ICTなんでも3ミニッツ」は、玉川大学の小酒井 正和 先生による、「授業で使える!ツール活用講座」。今回紹介するのは、「マグネット式ケーブル」。

小酒井先生は、玉川大学工学部マネジメントサイエンス学科教授。博士(経営学)。専門は管理会計、IT マネジメント。1998年から青山学院大学でeラーニング授業開発プロジェクトに参加し、ビジネス演習コースの教材やITシステムの開発を担当。現在では、iPhoneやiPadを使った学生とのインタラクティブな授業を実践。

iT-Lv2

□ STEAM×GLOBAL 〜聖徳学園で学べる新しい価値観とは〜(後編)


□ STEAM×GLOBAL 〜聖徳学園で学べる新しい価値観とは〜(前編)

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 教育改革を見据えICT×紙で行う新しい授業実践 Classi NOTE 授業への参加意欲があがった 詳しくはこちら
映像の撮影・編集・配信が3万円から!! Z-KAI
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • Google for Education ワークショップセミナー 参加費無料 2019年11月~ 全国主要9都市にて 今すぐ申し込む チエル株式会社主催
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス