1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. フルノシステムズ、ACERAシリーズ初の「PoE対応スイッチングハブ」を発売

2019年6月11日

フルノシステムズ、ACERAシリーズ初の「PoE対応スイッチングハブ」を発売

フルノシステムズは、同社初のマネージド・スイッチ、PoE対応スイッチングハブ「ACERA(アセラ)9010シリーズ」を開発、7月上旬にも発売する。

ACERA 9010-08(上段:8ポート)、ACERA 9010-24(下段:24ポート)

ACERA 9010-08(上段:8ポート)、ACERA 9010-24(下段:24ポート)

同シリーズは、レイヤ2(データリンク層)レベルでデータの行き先を振り分けるPoE L2スイッチで、無線ネットワーク管理システム「UNIFAS(ユニファス)」を用いることで、同社製のアクセスポイントと一括管理することができる。

ユーザーから無線ネットワーク状況の把握や制御を実現する機器の開発が望まれていたが、今回、ネットワーク全体を管理できる製品として、同シリーズを市場投入する。

8ポートの「ACERA 9010-08」と、24ポートの「ACER 9010-24」の2機種がある。いずれもオープン価格。

動作温度は、「ACERA 9010-08」が0℃~50℃、「ACERA 9010-24」が0℃~45℃に対応。いずれもファンレスにすることで、静かな動作を実現。オフィス以外にも様々な環境で設置することができる。

関連URL

ACERA9010シリーズ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 札幌新陽高校 すらら×探求学習
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス