1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 無償提供の『キャッシュレス時代の小学生のためのお金の授業』開催校を募集中

2019年6月13日

無償提供の『キャッシュレス時代の小学生のためのお金の授業』開催校を募集中

ファイナンシャルアカデミーは、受講生数延べ50万人突破を記念した新企画『ニッポン縦断!お金教育改革』の取り組みとして、全国の希望する小学校に対し、新たに開発した授業『キャッシュレス時代の小学生のためのお金の授業』を期間限定で無償提供することを決定。6月30日まで、公式ホームページ上で開催希望校を募集している。

0613-fa応募対象は日本全国の小学校や自治体などで、同校オリジナルのボードゲームで遊びながら、お金の機能やお金との付き合い方を学び、その後キャッシュレスに対する理解を深める内容だという。

キャッシュレス決済という手段に振り回されることなく、小学生がまずはお金そのものの機能やお金との正しい付き合い方を知り、キャッシュレス決済ともトラブルなく付き合えるようになることを目的としている。

募集概要

応募対象:日本国内にある小学校(国公立および私立)、教育委員会、それに準じる教育機関、PTAなど
募集期間:6月7日(金)~6月30日(日)
開催期間:7月16日(火)~9月30日(月)
費用:無料(教材、講演料、講師出張費、打ち合わせ費用など全て含む)
推奨学年:小学校3~6年生(小1〜2年生も可能だが、大人のサポートが必要)
授業人数:制限なし
推奨時間:連続2コマ(45分×2コマを想定、90分~2時間で調整可)

応募方法

関連URL

ファイナンシャルアカデミー

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス