1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 拓殖大、高校生対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催

2018年6月11日

拓殖大、高校生対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催

拓殖大学工学部は、高校生を対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催している。

これは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを、文章とイラストで表現するもので、今年で8回目。今回のテーマは『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』で、7月23日まで募集中。

募集概要

0611-takuテーマ:『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』
ロボットに期待することをいろいろ考えて提案する。条件は、自分に代わって誰かに何かをしてくれるロボット。「誰か」とは老若男女、友人や家族、近所の人から世界中の人々まで、全ての人が対象。その誰かに対して何かを手伝ったり、肩代わりしたり、励ましたり、それにピッタリなロボットキャラクタをデザインする。キャラクタは人型や動植物型でる必要はない。自由な発想に期待する。

応募対象:高校生(全学年対象)
*上位入賞者にはiPadなど豪華賞品をプレゼント。
応募締切:7月23日(月)消印有効

詳細・応募方法

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
主体的に学ぶ力をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! 1:アルバム機能、2:学びの振り返り機能
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス