1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 拓殖大、高校生対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催

2018年6月11日

拓殖大、高校生対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催

拓殖大学工学部は、高校生を対象に「ORANGE CUP 2018―アイデアのタネコンテスト」を開催している。

これは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを、文章とイラストで表現するもので、今年で8回目。今回のテーマは『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』で、7月23日まで募集中。

募集概要

0611-takuテーマ:『あなたに代わって「誰か」に「何か」をしてくれるロボット』
ロボットに期待することをいろいろ考えて提案する。条件は、自分に代わって誰かに何かをしてくれるロボット。「誰か」とは老若男女、友人や家族、近所の人から世界中の人々まで、全ての人が対象。その誰かに対して何かを手伝ったり、肩代わりしたり、励ましたり、それにピッタリなロボットキャラクタをデザインする。キャラクタは人型や動植物型でる必要はない。自由な発想に期待する。

応募対象:高校生(全学年対象)
*上位入賞者にはiPadなど豪華賞品をプレゼント。
応募締切:7月23日(月)消印有効

詳細・応募方法

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想に対応した MDM VMware Workspace ONE
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス