1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 埼玉大、夏休みにインドで小学生向けSTEMワークショップを開催

2018年6月11日

埼玉大、夏休みにインドで小学生向けSTEMワークショップを開催

埼玉大学STEM教育センターは、8月15日~21日の7日間、インドのムンバイとバンガロールの2都市で、ロボット、プログラミングのものづくりを行うSTEM教育のワークショップを開催する。

0611-stamロボット作りだけではなく、現地の史跡や観光地を周りインドの文化を学ぶ。参加者は日本・インドだけでなくタイやスリランカからも予定しており、英語を使用してコミュニケーションを行う国際的なCAMPを予定してる。

埼玉大学STEM教育研究センターでは2002年からSTEM教育に関する教材・カリキュラム開発、指導者養成を実施してきた。STEM教育とはSTEMの4領域(Science:科学,Technology:技術,Engineering: 工学,Mathematics:数学)の知識や技能をもとに総合的に、横断的に学ぶ学習の考え方。

同センターでは特に実際のものづくり(ロボット、プログラミング)を通してより実践的にSTEM領域の知識を身につけ問題解決に取り組む活動を実施。2012年から海外との定期的な交流、またSTEM教育の活動を実施してきた。海外の教員や、こどもたちを日本に受け入れてワークショップを行う(年数回)ほかにも、2012年にはアメリカ・ユタでのSTEM CAMPの実施。2012、13、14年はタイ、インドでの学生のインターン、2016年はインドでのSTEM CAMPの実施など、海外との交流を通して研究拠点の設立や、STEM教育に関する経験や実践の交流を行なっている。

開催概要

開催日程:8月15日(水)~ 21日(火)
参加対象:小学校3年生以上
参加費:29万円(現地滞在費、航空券代、ワークショップ参加費、海外旅行保険を含む)
※パスポート取得費用、空港までの送迎などは参加費に含まれない。
※保護者の付き添い参加も可能。(24万円)

問合せ・申込先

埼玉大学STEM教育研究センター

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス