1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 埼玉大、夏休みにインドで小学生向けSTEMワークショップを開催

2018年6月11日

埼玉大、夏休みにインドで小学生向けSTEMワークショップを開催

埼玉大学STEM教育センターは、8月15日~21日の7日間、インドのムンバイとバンガロールの2都市で、ロボット、プログラミングのものづくりを行うSTEM教育のワークショップを開催する。

0611-stamロボット作りだけではなく、現地の史跡や観光地を周りインドの文化を学ぶ。参加者は日本・インドだけでなくタイやスリランカからも予定しており、英語を使用してコミュニケーションを行う国際的なCAMPを予定してる。

埼玉大学STEM教育研究センターでは2002年からSTEM教育に関する教材・カリキュラム開発、指導者養成を実施してきた。STEM教育とはSTEMの4領域(Science:科学,Technology:技術,Engineering: 工学,Mathematics:数学)の知識や技能をもとに総合的に、横断的に学ぶ学習の考え方。

同センターでは特に実際のものづくり(ロボット、プログラミング)を通してより実践的にSTEM領域の知識を身につけ問題解決に取り組む活動を実施。2012年から海外との定期的な交流、またSTEM教育の活動を実施してきた。海外の教員や、こどもたちを日本に受け入れてワークショップを行う(年数回)ほかにも、2012年にはアメリカ・ユタでのSTEM CAMPの実施。2012、13、14年はタイ、インドでの学生のインターン、2016年はインドでのSTEM CAMPの実施など、海外との交流を通して研究拠点の設立や、STEM教育に関する経験や実践の交流を行なっている。

開催概要

開催日程:8月15日(水)~ 21日(火)
参加対象:小学校3年生以上
参加費:29万円(現地滞在費、航空券代、ワークショップ参加費、海外旅行保険を含む)
※パスポート取得費用、空港までの送迎などは参加費に含まれない。
※保護者の付き添い参加も可能。(24万円)

問合せ・申込先

埼玉大学STEM教育研究センター

Classi 教育改革期におけるICT活用を考える会 10.27(土)東京会場にて開催!
EDIX関西2018 出展社特集 公開中・募集中
プログラミング学習ロボット展 Web展示会 タダイマカイサイチゥ

アーカイブ

  • 10件以上の学習塾 ICT活用事例はこちら すらら
  • 学校現場のICT活用情報 冊子を無料でお届け チエルマガジン申し込みへ
  • 先生!ひょっとしてeラーニングでお悩みですか?
  • 進研模試に連動したアダプティブラーニング 合格への戦略 高1〜高3 お申込み受付中!
  • みらいスクールステーション 導入校が驚いた想定外の利用率! 教室ノートPCに代わる教育ICT専用端末 FUJISOFT
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス