1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 拓殖大が”近未来のスマートデバイス”の高校生アイデアコンテスト開催

2016年5月30日

拓殖大が”近未来のスマートデバイス”の高校生アイデアコンテスト開催

拓殖大学工学部は、高校生を対象にした、”近未来のスマートデバイス”に関するアイデアを競う「ORANGE CUP 2016―アイデアのタネコンテスト」を開催する。

9123「ORANGE CUP」は、高校生の創る意欲を応援する目的で、拓殖大学工学部が2011年から開催している。

今回のテーマは、「近未来のスマートデバイス―あなたが提案するデバイス(機器、装置、道具)で何をスマートにしたいのか―」。

テーマに沿って考えたアイデアを、説明文(A4サイズ1枚)とイラスト(A4サイズ1枚)にまとめた作品を募集している。応募締切は7月23日まで。

最優秀賞(1点)、優秀賞(3点)、準優秀賞(6点)などの受賞者には、iPad mini 4とiTunes Cardが副賞として贈られる。

関連URL

オレンジカップ公式ホームページ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi “主体的に学ぶ力”をのばす Classiポートフォリオ 2つの新機能登場! アルバム機能 学びの振り返り機能 詳細はこちら
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • わせがく高等学校 すらら×通信制
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス