1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

2017年6月2日

拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2017―アイデアのタネコンテスト」を開催する。募集期間は、7月22日まで。

このコンテストは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを文章とイラストで表現するというもので、今年で7回目。今回のテーマは「あなたのために『何か』をしてくれるロボット」。

募集概要

テーマ: あなたのために「何か」をしてくれるロボット
「ロボットに期待することをいろいろ考えて提案して下さい。条件は、あなたのために何かをしてくれるロボットです。何かを手伝ってくれたり、肩代わりしてくれたり、心を癒やしてくれたり励ましてくれたり・・・それにピッタリなロボットキャラクタをデザインして下さい。キャラクタは動物や植物であったりする必要はありません。あなたの自由な発想に期待します。」
応募規定:高校生(全学年対象)
応募締切:7月22日(土)消印有効

詳細は、オレンジカップ公式ホームページで。

関連URL

オレンジカップ公式ホームページ

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス