1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

2017年6月2日

拓殖大、高校生がロボットアイデア競うコンテスト開催

拓殖大学工学部は高校生を対象に「ORANGE CUP 2017―アイデアのタネコンテスト」を開催する。募集期間は、7月22日まで。

このコンテストは、テーマに沿って自分が考えた自由なアイデアを文章とイラストで表現するというもので、今年で7回目。今回のテーマは「あなたのために『何か』をしてくれるロボット」。

募集概要

テーマ: あなたのために「何か」をしてくれるロボット
「ロボットに期待することをいろいろ考えて提案して下さい。条件は、あなたのために何かをしてくれるロボットです。何かを手伝ってくれたり、肩代わりしてくれたり、心を癒やしてくれたり励ましてくれたり・・・それにピッタリなロボットキャラクタをデザインして下さい。キャラクタは動物や植物であったりする必要はありません。あなたの自由な発想に期待します。」
応募規定:高校生(全学年対象)
応募締切:7月22日(土)消印有効

詳細は、オレンジカップ公式ホームページで。

関連URL

オレンジカップ公式ホームページ

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
KDDIまとめてオフィス 教育現場のタブレット 導入実績多数!まとめてサポート
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
21世紀を生き抜く力を育む 幼児からシニアまで楽しくICT+プログラミングを学べる ICTクラブ大泉学園 無料体験会開催中
EDIX2019出展者特集 掲載記事募集中

アーカイブ

  • みらいスクールステーション FUJISOFT 大型提示装置の活用がぐんと広がる! 教育ICT専用端末メディアボックス
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • 4月3日(水)最新号発行!無料でお届け。 チエルマガジンお申し込み CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス