1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. COMPASS、DJIのロボット「RoboMaster S1」の教育カリキュラムを開発

2019年6月14日

COMPASS、DJIのロボット「RoboMaster S1」の教育カリキュラムを開発

COMPASSは、DJIが12日に発表した教育用ロボット「RoboMaster S1」に対応するロボットプログラミング教育カリキュラムを教育機関向けに開発、今夏に提供を開始することを明らかにした。

0614-cp「RoboMaster S1」は、最先端のハードウェアやさまざまなセンシング技術、プログラミング可能なモードを搭載し、楽しみながらロボット工学技術の可能性を学べるように設計されている。同製品はCOMPASSが目指す「未来教育」のコンセプトにマッチしていることから、DJIの協力のもと、対応するロボットプログラミング教育カリキュラムを開発するにいたった。

COMPASSはこれまで、子どもたちの”未来を生き抜く力”を育てることを目的とする「未来教育」の一環として、プログラミングや多様な最先端テクノロジーを使って課題解決を行う“体験”を重視したSTEAM教育プログラムを開発し、自社の直営塾であるQubenaアカデミーで提供してきた。

また、昨年度の経済産業省「未来の教室」実証事業では当社のSTEAM教育プログラムが採択され、千代田区立麹町中学校へ数学と最先端テクノロジー(ドローン・3Dプリンター・ロボット)を組み合わせた「数学×テクノロジーワークショップ」を提供した。

関連URL

COMPASS

自己効力感を高め苦手意識を克服 明秀学園日立高等学校 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
PANDUIT 最適な校内LAN整備の実現には道路が要です GIGAスクール構想対応 Cat6A ソリューション カテゴリー6A製品の詳細はこちら
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
時間と距離の課題をICTでクリア 島しょ部の生徒たちに刺激と交流の機会を マイナビニュース PR:シスコシステムズ
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • ICT授業を止めない、快適なネットワーク環境づくり! ~withコロナ時代に先進学校から学ぶ~ 会期:2020年11月10日(火) 時間:13:00~17:00 主催:マイナビニュース 協賛:FURUNO SYSTEMS WIRELESS NAVI 2020
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • TERRACE 導入事例をご紹介 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 簡単入力で資料請求
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス