1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 国際予選への出場権をかけた「RoboMaster 2020 Japan Open」京都で開催

2020年2月14日

国際予選への出場権をかけた「RoboMaster 2020 Japan Open」京都で開催

ニワカソフトが運営するRoboMaster日本委員会は、「RoboMaster 2020 Japan Open」を京都府のけいはんなロボット技術センターで3月20日~22日に開催する。

RoboMasterは、最新テクノロジーとエンターテインメントが融合したロボットバトルの世界大会。ロボットの設計や開発を学ぶ学生エンジニアたちが参加し、チームで作り上げたロボットを大規模なフィールドで操縦して熱戦を繰り広げる。

今回のイベントはRoboMaster 2020の日本予選にあたり、トーナメント形式の試合で上位入賞したチームが委員会から推薦され、RoboMaster 2020国際予選に出場するための本部審査を受けることができる。全国から6チームが参加し、今夏、中国の深圳で開催予定の国際予選への出場権をかけてロボットバトルで競う。また当日は、YouTubeチャンネルで試合の様子をライブ配信する。

同大会は「イノベーションを創出する次世代人材の育成」をテーマに掲げ、京都府が共同で開催、大会PRや協賛募集支援などを全面的にサポートしている。また主催者では、趣旨に賛同するスポンサー企業を募集している。大会パンフレットや公式Webページへのロゴ掲載、交流会への参加権など、さまざまなプランを用意している。

開催概要

開催日時 : 3月20日(金・祝)~22日(日)20日と22日はテストランや表彰式など、競技参加者向けのプログラム。21日9:30頃から試合を一般公開する。
開催場所 : けいはんなロボット技術センター〔京都府木津川市木津川台9-6/相楽郡精華町精華台7-5-1〕
入場料 : 無料 予約不要

関連URL

「RoboMaster 2020 Japan Open」

YouTubeライブ配信

スポンサーの募集

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
YubiPlus 校務支援システムの二要素認証ログイン 長野県教育委員会 導入事例 シンプルでわかりやすい! 詳しくはこちら
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
ニュース記事の作成・提供 膨大なリリースから最適なネタを選択し記事化して廉価で提供 取材記事も作成可能 WANITEL Web-News Writing Service

アーカイブ

  • 資料請求 無料体験 朝日小学生新聞 朝日中高生新聞 デジタル for School
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • Biz安否確認/一斉通報 アカデミックプラン 教職員・学生の安否確認に
  • BYOD予備機にも最適! 使いやすさNo.1の充電保管庫 早割キャンペーン実施中 lockncharge
  • Microsoft Surface 生徒の学びのためのSurface Laptop SE NEW 税抜2万円台~
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 訴求力をUPさせるワンランク上の提案書 無料セミナー実施中! Out-Sourcing! Technology
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス