1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. イーオン、オンライン学習2コンテンツ 利便性向上のためリニューアル

2019年7月3日

イーオン、オンライン学習2コンテンツ 利便性向上のためリニューアル

イーオンは2日、生徒専用の自宅学習サポートサイト「イーオン・ネット・キャンパス」で利用できる「日本人英語話者向け発音自動評価システム」をスマートフォン、タブレットでも使用可能とした。さらに、eラーニング英語教材「AEON eラーニング」をリニューアルして提供を開始した。

0703-eon「日本人英語話者向け発音自動評価システム」は、イーオンとKDDI総合研究所が共同開発し、今年1月からサービスを開始した、AIを使って日本人特有の英語発音を適切に評価するシステム。センテンスを読み上げると1文ごとの採点結果が表示される仕組みになっている。これまではPC上で生徒専用の自宅学習サポートサイト「イーオン・ネット・キャンパス」を開いて利用するようになっていたが、利便性を高めるため、スマートフォンやタブレットでも利用可能とした。

また、イーオンオリジナルのeラーニング英語教材「AEON eラーニング」をより多くの人に楽しんでもらうため、これまで特別有料コンテンツとして展開していた「English & Sportsラグビー篇」を「AEON eラーニング」内のレギュラーコンテンツとした。さらに、月額利用料を改訂し、従来880円だったイーオン生料金を300円(税別)で提供する。

なお、無料会員登録は6月30日をもって終了し、今後は会員登録なしで各コンテンツの一部を体験できるようになった。

関連URL

AEON eラーニング

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス