1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 自宅学習サポート無料アプリ「イーオン・ネット・キャンパス」提供

2019年3月26日

自宅学習サポート無料アプリ「イーオン・ネット・キャンパス」提供

イーオン、KDDI、およびKDDIデジタルデザインの3社は25日、スマホなどで利用できるイーオン生徒向けの自宅学習サポート無料アプリ「イーオン・ネット・キャンパスアプリ」 を、31日から提供開始すると発表した。

0326-kddi
この無料アプリは、3社が始動するプロジェクト、教育とICTを組み合わせた「EdTech」を推進する「イーオンデジタルプロジェクトAEON DX」(AEON DX)の第1弾として提供。

生徒専用の自宅学習サポートサイト「イーオン・ネット・キャンパス」のコンテンツの一部をスマホなどで利用できるようになる。

生徒の学習ログを解析することで、生徒ごとの理解度や課題を明確にし、これらの情報を教師にフィードバック。生徒の上達度が可視化され、教師が生徒それぞれに最適な学習方法を提案できることで、生徒の英語学習に対するモチベーション向上に繋げていく。

また、これまで冊子やブラウザ上で行っていた自宅学習を、ログインなしでオフラインでも利用可能なアプリとして提供することで、生徒の利便性を向上させ、移動中やスキマ時間などに英語に触れる時間を増やし、英会話上達のさらなる促進をサポートしていく。

「AEON DX」では、ビッグデータとアナリティクス技術を活用し、「生徒の上達に向けた学習効率の最大化」「英語学習を快適に行える場の提供」のさらなる推進を目指している。

各社の役割は、イーオンは英会話力向上のための指導的な知見による企画業務、KDDIはコンシューマ向け通信事業の知見による企画業務並びに先進技術の導入、そしてKDDIデジタルデザインはデジタル化のグランドデザイン及び開発。

現在、生徒の学習状況 (自習やレッスン習熟度) と、英会話力の可視化を実現するため、データ収集、およびデータに基づいた最適な学習アドバイスを行うためのパイロット検証を進めており、改めて自宅での予習・復習が生徒にとって重要であることが浮き彫りになった。
この課題解決に向けた「AEON DX」の第1弾として、同無料アプリを導入した。

関連URL

KDDI

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社
出展情報・商談予約 6月19日~21日開催 EDIX2019 出展者特集

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス