1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 立教大、「高大接続改革」推進へ2021年度入試から英語外部試験を導入

2019年7月8日

立教大、「高大接続改革」推進へ2021年度入試から英語外部試験を導入

立教大学は5日、「高大接続改革」をより一層推進するために、2021年度入試から、一般選抜において、英語4技能(Reading, Listening, Writing, Speaking)を積極的に評価するとともに、学力の3要素を多面的・総合的に問う選考方法へと改革すると発表した。

0708-rk同学は「21世紀の社会をリードするグローバルリーダーの育成」を目標に掲げ、英語4技能に秀でた学生の入学を促進し、教育を展開していく。そのため大学入試において、高大接続の観点から4技能を適正に測ることができる民間の英語資格・検定試験(英語外部試験)をすべての入試方式において活用することが必要であると判断し、全面的に導入することを決定した。

英語外部試験では、ケンブリッジ英語検定、実用英語技能検定(英検)、GTEC、IELTS、TEAP、TEAP CBT、TOEFL iBT の利用が可能で、同学一般選抜の各試験実施月から遡って2年以内に受験し取得したスコアを有効とする。大学入試英語成績提供システムを経由して提供されるスコアも利用可能とする予定。

また、一般入試において、同一学科の受験可能日数を増やし、受験機会を大幅に拡大。試験科目や試験日など入試制度の詳細は、決定次第、順次公表するという。

関連URL

立教大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス