1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. Psychic VR Lab、中央大とVRを使った小学生向けワークショップを開催

2019年7月9日

Psychic VR Lab、中央大とVRを使った小学生向けワークショップを開催

Psychic VR Labは中央大学商学部の斎藤正武ゼミと共同で、9歳~12歳の小学生を対象に、STYLYを使ったVR制作ワークショップを28日に開催する。

0709-stySTYLYは、アーティストに空間表現の場を提供するVRクリエイティブプラットフォーム。WebブラウザのみでVR空間制作が可能で、MacやWindowsに対応。VR対応型PC以外の普及型パソコンでも稼働する。また、MAYA、Blenderなどの3Dソフトはもちろん、Youtube、SoundCloud、Instagramといったサービスと連携しているので、複雑な操作なしに各種素材を取り込んで空間制作に活用することができる。

ワークショップでは、まずSTYLYに公開されているVR作品を体験してもらったあと、STYLYをハンズオンで学びながらVR作品を制作する。STYLYでは自分の創った世界をすぐにVRゴーグルで体験することができる。また、テキストと講師が教える手順に沿って制作していくので、VR制作に馴染みのない参加者でも、自分のVR作品を作って体験することができるという。

ワークショップは、斎藤ゼミVR研究グループの学生が進行を担当し、技術監修はPsychic VR Lab、テキスト・カリキュラム監修は斎藤正武教授が行う。斎藤ゼミVR研究グループでは、VRを通して子どもたちの創造力と空間認識力を向上させる研究を行っており、同ワークショップがそうした能力を身につけるきっかけになると考えている。

開催概要

開催日時 : 7月28日(日)13:00~17:00(12:30受付開始)
開催場所 : Mixed Reality Salon「TIMEMACHINE」(第24スカイビル3階)
https://goo.gl/maps/QpTN7dMKzGR2
参加条件 : 9歳~12歳
参加人数 : 8名 *応募多数の場合は抽選
参加費 : 無料

詳細・申込

関連URL

STYLY

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
教育改革を見据え ICT×紙で行う新しい授業実践 授業への参加意欲があがった Classi NOTE
ICTクラブ大泉学園 無料プログラミング体験会 やってみなくちゃ分からない ゲームをプログラミングしよう!

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • すらら×アクティブラーニング実践事例
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス