1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. GPリーグ、「embotアイデアコンテスト」を開催 作品募集を開始

2019年7月23日

GPリーグ、「embotアイデアコンテスト」を開催 作品募集を開始

GPリーグは19日、プログラミング教材「embot」を活用した「embotアイデア コンテスト」を開催すると発表。作品の募集を開始した。

0723-embコンテストテーマは、「いろいろなカタチの embot」で、embotの外装ダンボールを自由に製作した作品を募集する。コンテスト応募者全員に対して 、ネットで広く作品発表ができる機会とチャレンジの証として「embotクリエーター認定証」をプレゼントする。また 、 最優秀賞の 受賞者は、製品開発のプロであるembot研究開発スペシャリストチームとともに自分のアイデア作品の製品開発化に取り組むプロクリエーター体験がプレゼントされる。

体験の様子をまとめた記念動画は、embot公式のYoutubeチャンネルに配信されるので、クリエーター体験をしながら、この夏、Youtubeデビューも狙える。embotアイデアコンテストは、嬉しい企画をたくさん用意してチャレンジする小学生を応援するという。

開催概要

イベント名:embot アイデアコンテスト
テーマ:いろいろなカタチの embot
募集内容:embotの外装ダンボールを自由に製作した作品
※他コンテストへ作品の重複応募が可能
応募資格:小学生。生年月日が2007年4月2日以降の人。グループでの応募も可能(3人以下)
エントリー費: 無料(応募までに関わる費用は自己負担)
応募形式:1.作品と作品を動かすプログラムを製作
2.作品のプレゼン動画(2分以内)を撮影 3.指定方法で応募
審査基準:3つの力を総合評価でランキング「アイデア力」「工作力」「表現力」
スケジュール:
エントリー受付期間:2019年7月18日(木)~9月17日(火) 正午
受賞作品発表:2019年9月27日(金)
最終選考会&表彰式:2019年10月22日(火・祝) / 場所:D2Cホール(東京・銀座)

詳細・応募方法

関連URL

embotアイデアコンテスト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス