1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. アウトソーシングテクノロジー、医学系学会向けeラーニングシステムを「Drupal」で開発

2019年7月31日

アウトソーシングテクノロジー、医学系学会向けeラーニングシステムを「Drupal」で開発

アウトソーシングテクノロジーは30日、協和企画の医学系学会向けeラーニングシステム「Smart-CME.jp」を、高機能CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)「Drupal(ドゥルーパル)」で開発したと発表した。

動画閲覧画面イメージ

動画閲覧画面イメージ

アウトソーシングテクノロジーは本プロジェクトにおいて、企画開発、WebデザインからDrupalでのサイト構築、AWSによるインフラ基盤の構築、運用・保守サポートまで、一貫して携わった。

アウトソーシングテクノロジーでは、本システムの開発に伴い、品質、費用感、実績、セキュリティ等の観点で検討し、以下の理由からDrupalを選定。

Drupalは世界で最も安全なCMSの1つであり、多くのグローバル企業や各国の政府機関でも活用されている。ユーザー管理/アクセス権限管理などの機能が標準で装備され、また、世界中にセキュリティチームを有していることから、機密性の高いシステムや会員制のサイト構築に適しており、医師の個人情報を取り扱うシステムとして、セキュアなデータ管理ができる環境の提供が可能だという。

またDrupalは、拡張モジュールによる機能追加や最小限のコードの実装により、短期間で機能追加が可能。パッケージ化されている決済機能や修了証の認証、領収証の発行など、学会員が利用する際に必要となる各種機能に加えて、学会ごとのニーズに応じて、機能の追加やカスタマイズを、柔軟かつ低コストで対応している。

アウトソーシングテクノロジーでは豊富なDrupal開発実績を基にAmazon Web Servicesをはじめとするクラウドサービス上でのDrupal環境設計のベストプラクティスを有している。クラウドサービスの利用により、安価でセキュアなインフラ環境を構築することが可能となり、低コストで高機能かつ、安心して利用できるサービスの開発を実現している。

関連URL

医学系学会向けeラーニングシステム「Smart-CME.jp」

アウトソーシングテクノロジー Drupal構築・サービス

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
NICA 全国ICTクラブ協会 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス