1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」18日まで開催

2019年8月5日

「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」18日まで開催

ヤマト運輸は、AtCoderが運営するオンラインプログラミングコンテストサイト「AtCoder」で、マラソン型プログラミングコンテスト「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」を8月3日~18日までの期間で開催する。

コンテストでは、実際の輸配送オペレーションに基づいたモデルを問題として出題することで、ヤマト運輸が取り組む課題を専門的な知識・技能を持つ人たちに広く知ってもらい、将来的にヤマト運輸との協力や連携、ナレッジの共有へ発展させることを目指している。

参加登録期間は8月18日まで。AtCoderのジャッジシステムによる採点結果を踏まえ、コンテスト事務局で厳正な審査を行って入賞者を決定する。また、入賞者の中から、特に目を引くアイデアや注目すべき成績を残した参加者には特別賞を贈呈する。

8月30日に表彰式を予定しているほか、総額100万円の賞金を授与する。

関連URL

コンテストの詳細

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi連携サービス 英語4技能 探求学習 プログラミング 他多数 Classi IDで利用可! まずはトライアル
ICTクラブ大泉学園 情報活用能力を育む STEAM系「21世紀コース」 プログラミングだけじゃない!

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人西岡学園 札幌山の手高等学校 すらら×英検合格
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス