1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」18日まで開催

2019年8月5日

「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」18日まで開催

ヤマト運輸は、AtCoderが運営するオンラインプログラミングコンテストサイト「AtCoder」で、マラソン型プログラミングコンテスト「ヤマト運輸 プログラミングコンテスト2019」を8月3日~18日までの期間で開催する。

コンテストでは、実際の輸配送オペレーションに基づいたモデルを問題として出題することで、ヤマト運輸が取り組む課題を専門的な知識・技能を持つ人たちに広く知ってもらい、将来的にヤマト運輸との協力や連携、ナレッジの共有へ発展させることを目指している。

参加登録期間は8月18日まで。AtCoderのジャッジシステムによる採点結果を踏まえ、コンテスト事務局で厳正な審査を行って入賞者を決定する。また、入賞者の中から、特に目を引くアイデアや注目すべき成績を残した参加者には特別賞を贈呈する。

8月30日に表彰式を予定しているほか、総額100万円の賞金を授与する。

関連URL

コンテストの詳細

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
Microsoft Officeの小学生向け学習支援ソフト こどもOffice(R) ぼくたちは、世界標準で学ぶ GIGAスクール構想にも最適です!
NICA 全国ICTクラブ協会 Webニュースライター講座 ≪オンライン開催≫ あなたもプロになれる!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 子供と向き合う時間を創出する 学校の新ワークスタイルをご提案! ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス