1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ウェブレッジ、郡山市の廃校でICT教育機器の実証実験

2019年8月5日

ウェブレッジ、郡山市の廃校でICT教育機器の実証実験

ウェブレッジは、ICT教育サービスやVR、AR、ドローンなどのICT機器をリアルな学校環境で検証するため、福島県郡山市の廃校と賃貸借契約を締結、10月にも実証実験をスタートさせる。

0805-wrこの廃校は、郡山市が保有する旧郡山市立大田小学校(1万3279.77㎡)で、今月1日に郡山市役所で契約締結式が行われた。

同社は今後、賃貸借契約を締結した旧大田小学校で「WR smart School Test Field(ウェブレッジ 学校テストフィールド)」の構築に着手する。

「WR smart School Test Field」は、廃校を活用した「学校型」実証実験施設のことで、主に学校教育現場で利用するICT教育サービスやVR、AR、ドローンなどのICT機器をリアルな学校環境で検証するためのもの。

同施設は、学校テストフィールドとして活用するほか、コワーキングスペース、オフィススペース、宿泊施設としても活用。

また交流会、セミナー、展示会も開催し、社内外の利用者を対象としたカフェ・交流スペースとしても運営していく。

活用事業としては、学校向けICT教育サービスのプレ実証実験を目的とした「smart School Test Field(学校テストフィールド、「STF」)を構築。

利用者(子ども、教職員、保護者)の安心安全の確保、利便性向上、負担軽減のため、学校現場への導入前にSTFを活用し、ICT教育サービスと機器の実証実験を行い、サービスの品質向上を図っていく。

今後2カ月ほどかけて設備や人員体制などの準備を進め、10月にも正式に事業を開始する方針。

関連URL

ウェブレッジ

世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイスを管理 Appleデバイスの管理をもっと簡単に! jamf
Classi 入試改革・新課程を見据えた 学校とICTのあり方を考える会 9.14 土 全国16拠点で同時開催! 詳細はこちら
プログラミングの基本が楽しく身につく、toio(TM)の特別ワークショップ資料公開! お得なセット新登場!!
NICA 全国ICTクラブ協会 無料セミナー Society5.0時代を生き抜く子どもを育てるための ママパパICT&プログラミング講座

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 学校法人 大多和学園 開星中学校・高等学校 すらら×CBT入試
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス