1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 大谷大学、高校生が書く小説・エッセイの「文藝コンテスト」の作品募集

2019年8月13日

大谷大学、高校生が書く小説・エッセイの「文藝コンテスト」の作品募集

大谷大学(京都市)は、高校生が自由な発想で書いた小説・エッセイのコンテスト「2019年度・第7回大谷大学文藝コンテスト」の作品を、11月1日~2020年1月15日にかけて募集する。

0813-or同コンテストは、テーマ制限を設けておらず、未受賞なら「部誌で発表済」「授業・課題などで作成」といった小説・エッセイも応募可能で、他の課題作品をそのまま応募することもできる。

応募条件は、高校生による応募者本人のオリジナル作品であること。他のコンテストに応募した作品も可能だが未受賞のものに限る。作品の盗作・類似が明らかになった場合は失格。

最優秀賞1点(副賞として図書カード3万円)、優秀賞2点(副賞として図書カード1万円)のほか奨励賞なども選出する。

募集概要

応募期間:11月1日(木)~2020年1月15日(火)当日消印有効
応募内容:「小説部門」8000字以内(400字詰原稿用紙20枚以内)、「エッセイ部門」2000字以内(400字詰原稿用紙5枚以内)
テーマ:「小説部門」「エッセイ部門」とも自由、両部門への応募も可能
受賞作品発表:2020年3月上旬頃にホームページで発表

原稿用紙ダウンロード

応募方法

問い合わせ先

おもれい
問合せ:075-253-1872

関連URL

大谷大学文藝コンテスト

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス