1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ソニー・グローバルエデュケーション、学校向け教材「KOOVベーシックキット」を発売

2019年8月26日

ソニー・グローバルエデュケーション、学校向け教材「KOOVベーシックキット」を発売

ソニー・グローバルエデュケーションは22日、ロボット・プログラミング学習キットKOOV(クーブ)の学校向け教材「KOOVベーシックキット」を発売すると発表した。

ソニー・グローバルエデュケーションは2017年以来、主に個人ユーザーや、塾、プログラミング教室などへKOOVを販売してきたが、今後、学校におけるプログラミング教育の課題に対応できるよう、「KOOVベーシックキット」を発売する。

「KOOVベーシックキット」は既に発売されている「KOOVアドバンスキット」、「KOOVスターターキット」から、学校での学習に適したブロックと電子パーツを選別したコンパクトな構成のキット。

「KOOVベーシックキット」は、カラフルで表現力豊かなブロックと、本体や駆動系(DCモーター)・光表現(LED)・音表現(ブザー)・センサー(赤外線フォトリフレクタ)などデザイン性の高い電子パーツに、かたちをつくるのが楽しくなるその他付属パーツで構成されている。またプログラミングやロボットの操作に使うKOOVアプリは、Windows(64bit)、Mac、iPad、Chromebookに対応している。

KOOVはブロックで自由な「かたち」を作り、「プログラミング」によってさまざまな「動き」を与えて、学び、創造力を育成するロボット・プログラミング学習キット。ブロックの組み立てやすさや試行錯誤の繰り返しやすさを重視した、創造性や課題解決力が身に付く新たな教材として、2017年2月に販売を開始。日本のみならず中国、米国の学校へも導入されているグローバルなロボット・プログラミング教材で、様々な学校や塾などの教育機関への導入も進んでいるという。

関連URL

KOOV公式サイト: KOOVベーシックキット

ソニー・グローバルエデュケーション

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス