1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. ソニーの体験型科学館、「KOOV」を使ったプログラミングWS、9月開催

2019年8月28日

ソニーの体験型科学館、「KOOV」を使ったプログラミングWS、9月開催

ソニーの体験型科学館「ソニー・エクスプローラサイエンス」では、ロボット・プログラミング学習キット「KOOV」のワークショップを9月28日に開催する。

KOOVは、ブロックで自由に「かたち」をつくり、プログラミングによってさまざまな「動き」を与えて遊ぶロボット・プログラミング学習キット。ブロックを組み合わせて遊ぶ中で表現力を高め(Play)、プログラムで動かすことで探求心を培い(Code)、子どもたちの創造力を育成する(Create)など、デジタルを活用したものづくりを遊びながら学ぶことができ、玩具としても教材としても楽しめる。

イベントでは、レベルの異なる2種類の「KOOVワークショップ」を実施する。プログラミング未経験者対象の<はじめてのプログラミング・列車編>では、タブレット上のKOOVアプリで「列車」の動きをプログラミングし、「列車」に転送することで思い通りの動きを与える。事前に組み立てられた「列車」を紙の線路に合わせ、「まっすぐ走った後、曲がる」「○○駅で止める」など、モーターを制御する初歩的なプログラミングに挑戦する。

プログラミング経験者を対象とした<雪かきロボット編>では、雪に見立てて積まれたブロックを1つでも多く運べる「雪かきロボット」を作る。ブロックで造形を工夫して1度にたくさん運ぶのか、プログラミングを駆使して動きで勝負するのか、各自で作戦を考え、それを実現できるよう開発に挑戦する。

いずれのワークショップも、プログラミングの体験やスキルの習得だけでなく、それぞれのテーマに沿って設定された課題を、解決へ向けて試行錯誤する楽しさを体験してもらい、現代社会における問題解決フローに照らし合わせた、実践的でクリエイティブな学びを得ることを目的としている。

開催概要

開催日時 : 9月28日(土)<列車編>11:30~13:00/<雪かきロボット編>14:30~16:30
開催場所 : ソニー・エクスプローラサイエンス内「スタジオSES」[東京都港区台場1-7-1アクアシティお台場5F]
参加条件 : <列車編>プログラミング未経験の小学3年生~小学6年生の児童と保護者2名1組/<雪かきロボット編>プログラミングでロボットを制御した経験のある小学3年生~小学6年生
参加人数 : <列車編>10組20名/<雪かきロボット編>10名(保護者同伴)
参加費 : 無料 *別途、入館料小人(3~15歳)300円が必要となる
申込期間 : 9月14日(土)12:00~各回開始10分前まで *先着順、定員に達した場合は受付を終了する

申込

関連URL

KOOV

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス