1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. キッズ向けVR制作「STYLYワークショップ」、29日に追加開催

2019年9月19日

キッズ向けVR制作「STYLYワークショップ」、29日に追加開催

東京・新宿区に8月にオープンしたコワーキングスペース「C作業場」は、9歳~12歳の小学生を対象にしたVR制作ワークショップ「VRは見るものから創るものへ」を、29日に追加開催する。

このワークショップは、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を提供するPsychic VR Labと、中央大学商学部・斎藤正武ゼミによる共同研究の一環として開催。

7月28日に開催した同ワークショップは、応募要件がPC操作経験のある小学生が対象だったにも関わらず、定員を超える応募があり、今回追加開催することにした。

ワークショップでは、斎藤正武ゼミVR研究グループの学生が進行を担当し、技術監修はPsychic VR Lab、テキスト・カリキュラム監修は斎藤正武教授が行う。

当日は、まず、STYLYに公開されているVR作品を体験。次に、STYLYをハンズオンで学びながらVR作品を制作する。

STYLYは、WebブラウザだけでVR空間が作成でき、それをすぐにVRゴーグルで体験できる。

テキストと講師が教える手順に沿って制作していくので、VR制作に馴染みのない参加者でも自分のVR作品を作って体験することができる。

開催概要

開催日時:9月29日(日)13:00~17:00
開催会場:コワーキングスペースC作業場[東京都新宿区四谷4-28-7吉岡ビル4F]
参加費:無料
対象年齢:9歳~12歳
定員:8人(先着順)
詳細

申込み

関連URL

コワーキングスペースC作業場

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス