1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. C作業場×NTTデータNJK、「xR教育推進」で小学生対象VR制作WSを3月開催

2020年2月12日

C作業場×NTTデータNJK、「xR教育推進」で小学生対象VR制作WSを3月開催

C作業場は、NTTデータNJKと共催で、小学生を対象としたVR制作ワークショップ「可能性の拡張!見えていないものを見える力を身につけよう!」を、内田洋行ユビキタス協創広場CANVASで3月15日に開催する。

見上げる青い空!制作した空間をVRで体験

同イベントは、5G時代に活躍できる子どもたちを育てる「xR教育推進」の一環として行われる。xR教育とは、VR、AR、MRを使って3次元での新しい表現方法と出会い、空間認識力を高め、考え生み出す力を育む教育をいう。

今回のテーマは「魔法使いのミュージアム」。参加者には、VRクリエイティブプラットフォーム「STYLY」を使って自分が魔法使いになり、とっておきの所蔵品が並ぶオリジナルミュージアムをVR制作してもらう。どんなもの、どんな人、動物がそこに訪れるのか、想像力を膨らませての作業となる。

PC初心者でも作業工程を理解し制作の本質にたどりつけるように、体験学習形式となっているため、安心して作業に取り組むことができる。テキストは中央大学商学部の斎藤正武教授監修により、段階的に空間をクリエイトする力、3次元で見る力を養っていけるよう、また、新しい技術との出会いが発展的な考えを引き出し、楽しく取り組むことができる内容となっている。VRを使用した制作ワークショップによる空間認識力の向上効果を検証するため、MRT(Mental Rotation Test)を実施する。

当日は、見学者のためのSTYLY体験コーナー、AR体験コーナー、キッズクリエイターの作品展示も行われるほか、教育現場での探求学習などへの導入を考慮して、人数、時間構成をしており、教育関係者の見学も受け付けている。

開催概要

開催日時 : 3月15日(日)13:00~17:00
開催場所 : 内田洋行ユビキタス協創広場CANVAS〔東京都中央区新川2-4-7〕
参加条件 : 9歳~12歳
参加人数 : 24名 *先着順、定員になり次第締切
参加費 : 1万円(税込) *主催者側が指定するアンケートおよびインタビューに協力できる人は無料
持ち物 : ノートPC、電源コード、マウス、筆記用具 *STYLYの推奨する動作環境(iPad、iPhone、Androidタブレット、スマートフォンでは動作しない)であること
申込締切 : 3月11日(水)
申込

関連URL

NTTデータNJK

C作業場

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス