1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 旺文社、鉄道トラブル時に必要な英語応対を学ぶeラーニング教材を発売

2019年9月19日

旺文社、鉄道トラブル時に必要な英語応対を学ぶeラーニング教材を発売

旺文社は18日、遅延・運休など鉄道業界の「異常時」に特化した法人向けeラーニング教材「とにかくひとこと英語応対講座~鉄道・異常時コース~」を発売した。

この教材は、電車の遅延・運休などトラブルが発生した場合に必要な英語応対を、動画と音声認識エンジンを使い、実地研修さながらにトレーニングできる。

各パート約5分、1日約25分のカリキュラムをスマホでいつでも学習でき、多忙な鉄道職員も学習しやすい。

動画クイズと発音採点で、スピーキング対策もでき、外国人への接客がイメージできる。

また、弱点に応じて出題内容が変化するアダプティブラーニングシステムで、個別対応レッスンで確実に身につく。

法人担当者が、受講者の成績や進捗を確認できる便利な管理機能も付いており、受講者の状況をいつでも把握できる。

収録コンテンツは、30のトラブル対応場面と必要フレーズ、鉄道専門単語180語で、学習期間は3週間(サポート期間3カ月)。

価格は、6000円(税別)/人+サポート料、初期設定費用3万円(税別)/社。動作環境は、マルチデバイス対応(スマホ、タブレット、PC・Window)、iOS9.0以上/Android5.1以上/最新のGoogle Chrome。

関連URL

旺文社の語学ラーニングポート「ココマナ」

旺文社

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • 私立中学・高校様向け ICT利活用サポートデスク オンラインICT支援員 【限定】無料トライアル 参加校募集 NTTLS
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス