1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 旺文社のeラーニング教材「英語応対講座」、福井県が緊急支援事業教材に採用

2020年5月13日

旺文社のeラーニング教材「英語応対講座」、福井県が緊急支援事業教材に採用

旺文社は12日、同社の接客業界に特化した法人向けeラーニング教材「ココマナ とにかくひとこと英語応対講座」が、福井県と福井県観光連盟が実施する新型コロナウイルスに伴う緊急支援事業「観光事業者おもてなし向上オンライン研修」で採用されたと発表した。

同研修は、福井県内の観光関連事業者など(旅館・ホテル・民宿などの宿泊施設、飲食店、観光施設など)を対象に、5月上旬~6月末までの期間に提供。

観光業研修、福井県PR研修、接客に使える語学研修など、観光に関連する様々なテーマの講座があり、将来の観光需要回復に備えるために実施するもの。

一方、旺文社の同講座は、簡単な接客英語を動画と発話トレーニングで学べる法人向けeラーニング教材。現在、各業種やシーンに応じた6コースを展開。

接客業の各業種に特化した簡単なフレーズだけを学べ、臨場感のある動画と発話採点で何度も繰り返し学べる。また、スマホやPCで、場所・時間に縛られることなく使える。

福井県の支援事業では、「販売コース」「宿泊コース」「飲食コース」の3つが採用された。時間・場所の制限がないため、テレワークや在宅勤務中の従業員にもマッチしている。

関連URL

「ココマナ とにかくひとこと英語応対講座」

「福井県の支援事業」

旺文社

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 児童生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス