1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 「バーチャル高校野球」、茨城国体の高校野球全11試合ライブ中継

2019年9月26日

「バーチャル高校野球」、茨城国体の高校野球全11試合ライブ中継

朝日新聞社は、朝日放送TVと共同で、茨城国体の高校野球全11試合を、運動通信社のスポーツメディア「SPORTS BULL(スポーツブル)」の「バーチャル高校野球」でライブ中継する。

第74回国民体育大会「いきいき茨城ゆめ国体」(茨城国体)は、28日に開幕。その特別競技として、29日から行われる高校野球競技(硬式)の全試合をライブ中継する。試合終了後は、1試合ごとにダイジェスト動画も配信。

今回の高校野球には、第101回全国高校野球選手権大会の出場校から、全国制覇した履正社(大阪)や準優勝の星稜(石川)など12校が参加。

29日から4日間、ノーブルホームスタジアム水戸(水戸市)で試合が行われ、1回戦・2回戦・準決勝・決勝の全11試合をスマホ(アプリ・ブラウザー版)、PC、タブレットで無料ライブ中継する。

出場校は、八戸学院光星(青森)、仙台育英(宮城)、作新学院(栃木)、関東一(東京)、中京学院大中京(岐阜)、星稜(石川)、履正社(大阪)、明石商(兵庫)、智弁和歌山(和歌山)、宇部鴻城(山口)、海星(長崎)、霞ケ浦(茨城)の12校。

「バーチャル高校野球」は、高校野球を動画やニュースでいつでもどこでも楽しめるサービスとして、2015年に朝日新聞社と朝日放送TVが共同で開始。

全国高校野球選手権大会をはじめ、国民体育大会の特別競技である高校野球競技(硬式)や明治神宮野球大会などのライブ中継を中心にコンテンツを拡大。昨夏の高校野球シーズンには累計約2.8億PV、約2000万UBを達成した。

関連URL

バーチャル高校野球

SPORTS BULL

(App Store)
(Google Play)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • Google for Education CHIeru 端末活用に最適! Chromebook活用パック
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス