1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 埼玉大「ロボットと未来研究会」、子ども研究員募集の無料体験会10月開催

2019年9月26日

埼玉大「ロボットと未来研究会」、子ども研究員募集の無料体験会10月開催

埼玉大学STEM教育研究センターは、「ロボットと未来研究会第36期」の子ども研究員募集のための「無料体験会」を、埼玉と東京の研究室で、10月に計4回開催する。

同センターが2002年から取り組んでいる「ロボットと未来研究会」は、ものづくりに興味をもつ子どもたちを「子ども研究員」として募り、教育学部の学生を中心に学内のものづくり系サークルと連携して実施している研究活動の1つ。

10月から活動を開始する第36期は、「宇宙」をテーマにSTEM教育を学ぶコースを複数実施する。

同無料体験会は、幼児~高校生を対象に、初めてのロボット作り・プログラミングから上級者向けのコースまで実施。約半年間にわたってロボット・プログラミングを学ぶ実際の活動内容を体験できるいい機会になる。

「無料体験会」開催概要

■埼玉大研究室
開催日時:10月5日(土)、12日(土)、10:00~(午前の部)、13:30~(午後の部)
開催会場:埼玉大学研究室[さいたま市桜区下大久保255 教育学部A棟A112教室]
対象:幼児~高校生
定員:各回40人
内容:約30分間の全体説明のあと、約2時間の入門コースを体験。独自開発の教材「STEM Du」を活用したオリジナルのコントローラーを使ったキットでのロボットづくり(ブロック、プラスチック、ダンボールなど)、プログラミング、ゲームづくり、映像制作など予定
■昭和女子大研究室
開催日時:10月13日(日)、27日(日)、10:00〜、11:00〜、13:00〜、14:00〜
開催会場:昭和女子大学10号館[東京都世田谷区太子堂1-7-57)
対象:幼児~高校生
定員:各回10人
内容:「ロボみら」(ロボット作りコース)の体験と研究コースの説明や研究テーマの相談を1時間程度実施

申込み

問い合わせ先

ウェブサイト
メールアドレス:robot_future2002@gmail.com、

関連URL

埼玉大STEM教育研究センター

小学校でもICTへの備え 双方向の指導を実現 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス