1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 埼玉大STEM教育研究センター、子ども研究員募集の無料体験会

2018年9月19日

埼玉大STEM教育研究センター、子ども研究員募集の無料体験会

埼玉大学STEM教育研究センターは、10月から始まる「ロボットと未来研究会第34期」の子ども研究員募集のための無料体験会を、今月29日から10月の土曜日に、さいたま市の埼玉大学内で開催する。

0919-saitama埼玉大学STEM教育研究センターがSTEM教育に関する実践研究とアウトリーチとして2002年から取り組んでいる「ロボットと未来研究会」は、ものづくりに興味を持つ子どもたちを「子ども研究員」として募り、教育学部の学生を中心に学内のものづくり系サークルが連携して実施している。入門コースと研究コースの2つがあり、約半年間にわたりさまざまなテーマに沿ってものづくりに取り組む。

このうち入門コースでは、独自開発の教材「STEM Du」を活用したオリジナルコントローラーを使ったキットでのロボットづくり (ブロック、プラスチック、ダンボールなど) やプログラミング、宇宙エレベーターづくり、ゲームづくり、映像制作などを予定している。

10月から始まる「ロボットと未来研究会第34期」では、幼児~高校生を対象に約半年間にわたってロボット・プログラミングなどの学びの場を提供する。無料体験会では、埼玉大学研究室で約2時間30分にわたり実際の内容を体験することができる。

開催概要

開催日時 : 9月29日 (土)、10月6日 (土)、13日 (土) のそれぞれ10:00から (午前の部) と13:30から (午後の部)
開催会場 : 埼玉大学研究室 (教育学部) [さいたま市桜区下大久保255]
参加対象 : 幼児~高校生
参加定員 : 各回40名
参加料:無料

参加申込

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
Cat6A 国内シェア No.1 カテゴリ6A LAN配線のことなら PANDUIT TM 校内LAN整備のQ&A 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • こらからの日本の教育ICTにフィットした環境作りを目指して 10月21日(水) 14:00~ オンライン SYNNEX
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス