1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. けん玉にセンサー内蔵した「電玉」の体験イベント10月開催

2018年9月19日

けん玉にセンサー内蔵した「電玉」の体験イベント10月開催

EPARKスポーツは、けん玉にセンサーを内蔵した「電玉」の子供向け体験イベントを、
10月21日に東京・芝浦ホールで開催する。

0919-den電玉は、けん玉と同じような形だが、多数のセンサーを取付けている。これによって、様々な技の判定ができ、技術の習熟度によってクラス分けなどもできるようになる。

電玉の主な特徴は、技のレクチャーが受けられる、高度な技も段階的にマスターできる、オンラインで対戦することもできる、けん玉を応用した様々なゲームが楽しめる、など。

また、電玉はIoTテクノロジーを駆使しているとはいえ、通常のけん玉と同じく、腕を中心に全身を使った運動が必要になる。

けん玉の多様な技術を取得するのはもちろん、スマホのアプリと連動して体を使った様々なゲームも楽しめる。

電玉を開発したのは、2016年2月設立の「電玉」というITベンチャー。現在、欧州などを中心に世界的な広がりを見せており、ストリート系スポーツとして注目を集めている。ワールドカップも開催しており、競技人口も世界中で増加しているという。

同イベント当日は、けん玉のプロも登場。小学1年生以上なら誰でも参加できる。

開催概要

開催日時:10月21日(日)
開催場所:田町・芝浦ホール[東京都港区六本木7丁目18-6 六本木グランドール202]
対象:小学1年生以上
参加費:1980円(税別)~、初回のみEPARKスポーツキッズチャレンジの年会費3000円(税別)が必要。年会費は1年間のスポーツ保険の費用も含む。
購入:電玉購入セット割8960円(税別)
持ち物:運動に適した服装、タオル、着替え、飲み物

関連URL

電玉

iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
Classi活用事例 生徒のスマートフォンを利用した朝自習の取り組み
子ども向けプログラミング学習サービス ライセンス販売 出張講座・共催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • みらいスクールステーション 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 文武両道を実現! すらら×東海大学菅生高等学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス