1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. 河合塾の指導ノウハウを詰め込んだAI教育サービス「河合塾One」を提供開始

2019年10月1日

河合塾の指導ノウハウを詰め込んだAI教育サービス「河合塾One」を提供開始

河合塾グループの河合塾Oneは9月30日、河合塾講師の知見を詰め込んだAIが生徒一人ひとりに最適な問題を提供するWeb教育サービス「河合塾One」を、全国の高校生を対象に2019年12月より開始すると発表した。「

河合塾One」は、予備校や塾に通うことが困難な全国の高校生が利用することを想定し、いつでもどこでも、生徒の状況に応じた最適かつ効率的な学習を支援することを目的として開発したという。

学習中にわからないところがあれば、チャットで河合塾の講師に質問し、つまずくことなく学習を進めることができる。同様にチャットで学習者の希望に沿うかたちでマッチングさせた全国の大学生(トレーナー)が学習計画立案やその進捗をサポートし、進路相談にも対応するなど、いわば学習者と伴走することでやる気・モチベーションの維持・向上を図る。

オリジナル教材は、河合塾独自アルゴリズムを実装したAIがリアルタイムに学習結果や学習履歴を解析することで、個人に最適化された教材をパソコン、タブレット、スマホといったマルチデバイスにて提供。学習者が理解できている項目はどんどん先に進み、理解できていない項目はその根本原因まで徹底的に遡ることで苦手・弱点分野を解消できる。教材は河合塾講師が作成し、サービス開始の今年12月は英語、数学を、2020年4月に物理、化学、古文を提供する。

河合塾One の概要

料金(予定):
2019年12月~2020年3月まで(キャンペーン料金)月額2980円(税抜)
2020年4月以降月額3980円(税抜)
*トレーナーサービスは月額1000円
*2週間の無料お試し受講あり。
上記料金で全教科受講可能。割安な6カ月・12カ月コースあり。
対象:高校1年生~3年生(中学生、高卒生も受講可能)
科目:英語・数学(ⅠA・ⅡB・Ⅲ)
*数学については、復習として小学校・中学校分野あり
*2020年4月より、物理・化学・古文を提供予定

関連URL

河合塾One

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム デジタルドリル+学び合いツール “自分”で学ぶ 学びを“支える” “一緒”に学ぶ navima(ナビマ) 詳細はこちら
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス