1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. オプティムとエンルート、AI・IoT・ドローンを活用したスマート農業で協業

2019年10月10日

オプティムとエンルート、AI・IoT・ドローンを活用したスマート農業で協業

オプティムとエンルートは8日、AI・IoT・ドローンを活用したスマート農業を推進するため、協業に合意したことを明らかにした。


今回の協業により、両者はピンポイント農薬散布を実現する圃場管理サービス「Agri Field Manager」と農業用大型ドローンを連携させ、自動飛行散布ドローンの開発を目指す。また、オプティムのAI解析技術やスマート農業ソリューションと、エンルートのロボティクス技術を連携させ、スマート農業を実現するサービス提供を目指す。さらに来年3月を目標に新サービスを販売開始する検討を行うとしている。

関連URL

オプティム

エンルート

Connected Ink 2019 「デジタル」なインクと文具で、教育を考える 参加費無料 11.27 wed ANAインターコンチネンタルホテル東京 詳細および登録はこちら wacom
iPadの管理をもっと簡単に! 世界中で20,000社を超える導入実績。1,200万台のデバイス管理に携わっています。 jamf
立命館守山中学校・高等学校 ICT公開授業研究会 11.16土 with Classi 詳細はこちら
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • 近畿大学付属小学校 すらら×小学校
  • お試し無料! 小学生向け 漢字・計算 クラウド型デジタル教材 CHIeru
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス