1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 富士フイルムソフトウエア、「長崎オープン・ハックフェスト」参加者募集

2019年10月30日

富士フイルムソフトウエア、「長崎オープン・ハックフェスト」参加者募集

富士フイルムソフトウエアは、長崎県の後援で「長崎オープン・ハックフェスト2019~出島からはじまるイノベーション~」を、12月7日から8日の2日間、長崎市のCO-DEJIMAで開催する。それに伴い、ITエンジニアならびに自身のアイデアを活かしたいと考える学生・社会人を対象に、11月末まで参加者を募集している。

長崎県ではAI、ロボット、IoT関連産業の集積に取り組んでおり、今年3月には富士フイルムホールディングスが、橋梁などの社会インフラの点検や診断業務を効率化することを目的に、長崎市内にAI研究開発拠点「ブレインズ九州」を開設、合わせて、富士フイルムソフトウエアが「ブレインズ九州」内にソフトウェア開発拠点の設置を予定している。

このたび、富士フイルムソフトウエア主催で、「クラウドAI技術を活用した長崎ならではのAIソリューション」をテーマに、アイデアソンおよびハッカソンが開催されることになった。同イベントは、長崎に所縁のある社会人技術者や地元の大学で学ぶ学生が、長崎の明日を考えながら交流することを目的に行われる。

当日は、長崎ならではのAIソリューションの創出を目指して、8チームに分かれ、アイデア出しとプロトタイピングを実施し、プレゼンにより成果を競い合う。審査発表後は懇親会もしており、上位グループには富士フイルム社製品、長崎の物産などを贈呈する。また、11月9日にはAzureの使用方法に関する事前勉強会の実施も予定している。

開催概要

開催日程 : 12月7日(土)~8日(日)
開催場所 : CO-DEJIMA〔長崎市出島町2-11出島交流会館2F〕
参加条件 : 大学生・大学院生・社会人
参加人数 : 40名
参加費 : 無料

詳細・申込

ICT活用による公立校の学力向上大作戦 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定ウェビナー 無料配信中 自動生徒用端末の運用と活用のポイント GIGAスクール構想 1人1台端末を効果的に活用するには? Sky
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス