1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 島根県、学生とU25求職者向け「Ruby合宿2020春」参加者募集

2019年11月7日

島根県、学生とU25求職者向け「Ruby合宿2020春」参加者募集

島根県は、全国の学生と25歳未満の求職者を対象に、横スクロールシューティングゲーム作成を通してRubyでのチーム開発を体験する「Ruby合宿2020春」を、来春3月2日~6日に開催する。

合宿では、プログラミング言語Rubyを使って、サンプルプログラムを参考に、数名のチームで横スクロールシューティングゲームを作成する。また、Ruby開発者まつもとゆきひろ氏の講演会、島根県内IT企業視察やIT企業との交流会も行う。

2月15日に松江オープンソースラボで、Git入門、サンプルプログラムを使用したプログラム作成のポイントについての事前講義を開催する。

開催概要

開催日時 : 来年3月2日(月)14:00~6日(金)16:30の4泊5日
開催場所 : 島根県立青少年の家サン・レイク〔島根県出雲市小境町1991-2〕/初日の集合場所は松江オープンソースラボ〔島根県松江市朝日町478-18松江テルサ別館2階〕
参加条件 : 学生、生徒、または25歳未満(今年4月1日時点)の求職者で、チーム開発に興味のある人、将来ソフト系IT産業で働きたいと考えている人、主催者が行うアンケートに協力できる人。応募多数の場合は、島根県在住または出身の人を優先する。
参加人数 : 30名程度
参加費 : 7000円(宿泊費、食費、傷害保険料など)
申込期間 : 11月5日(火)~来年1月14日(火)

詳細・申込

関連URL

島根県

ICTを苦手の可視化とボトムアップに活用 すらら 活用事例のご紹介
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
「学びたい!」が溢れ出す navima(ナビマ) 子どもが「主役」の学びを実現するデジタル教材プラットフォーム
BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
オンライン授業の双方向化と視聴確認に リアルタイムアンケート respon -レスポン- クイックスタートプラン くわしくはこちら
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 保護者連絡代行サービス 学校の働き方改革 先生の業務負担軽減 ここをクリック!導入事例公開中 FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス