1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. ディスカバリー・ジャパン、「プログラミング能力コンテスト」予選の受付開始

2019年11月12日

ディスカバリー・ジャパン、「プログラミング能力コンテスト」予選の受付開始

ディスカバリー・ジャパンは、プログラミング能力を競うコンテスト「DISCO Presentsディスカバリーチャンネルコードコンテスト2020」のWeb予選の応募受付を、8日~23日まで特設サイトで行っている。

同コンテストは、ディスコと共同で開催するもので、2016年に開始。参加者が得意とするプログラミング言語(Java、C++、Python、Perl、Rubyなど)を使って、課題をいかに素早く正確に解けるかを競い合う。

昨年は、予選参加総数1000人以上を記録。5回目を迎える今年は、前回に引き続き「コード部門」と「装置実装部門」の2部門を設定。装置実装部門では、コードを書き、上位20人がそれを装置に実装して装置制御のプログラミング力を競う。

コンテストは、まず23日にWeb予選を実施し、選考対象者のうち成績上位合計200人を選出。その後、来年1月25日に都内のディスコ本社で本戦を行い、各部門で優勝を争う。

コード部門1位の賞品は希望するパソコン(上限30万円)、装置実装部門1位は現金30万円など、部門・順位に応じた賞品を贈呈。

もし、2部門両方で優勝した場合は、40万円の特別賞金が加わり、合わせて総額100万円相当が提供される。実際、昨年は特別賞金の受賞があった。

さらに各部門上位50位までは、上位者特典として、ディスコの就職面接パス券(1~6位:役員面接のみ、7~50位:2次面接から、有効期限:無期限)が発行される。

コンテスト開催概要

■Web予選
開催日時:11月23日(祝・土)21:00~22:40(100分)、ウェブサイトでエントリー
■本戦
開催日時:2020年1月25日(土)9:30~18:35(受付開始9:00)
開催会場:ディスコ本社(東京都大田区大森北2-13-11)

参加対象:Web予選は年齢・性別を問わず誰でも参加可能、本戦への出場には別途選考条件あり
本戦参加者の選考方法:Web予選参加者の中から、2021年3月大学院・大学・短大・専門学校卒業見込者から上位100人と、それ以外から上位100人の合計200人を選出。年齢は不問
本戦内容:
・コード部門:解答式コード問題(90分)
・装置実装部門:「第1次」シミュレータ問題(60分)、「第2次」装置実装(145分)、第2次はシミュレータ問題の上位20人だけが参加

詳細・エントリー

関連URL

ディスカバリーチャンネル

ディスコ

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
文科省指定校神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介 Classi
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
GIGAスクール向け 授業のICTサポートに特化したプランをご提供 Rakuten Communications 詳細はこちら
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス