1. トップ
  2. 教育行政・入札
  3. 「Ruby biz Grand prix 2019」10社のファイナリストを決定

2019年11月14日

「Ruby biz Grand prix 2019」10社のファイナリストを決定

島根県は13日、Ruby bizグランプリ審査委員会の選考を経て、国内外33事例、総勢31社のエントリー企業から10社のファイナリストを決定した。


Ruby bizグランプリは、プログラミング言語Rubyの特徴を活かして新たなサービスを創出しビジネスを継続している事例を顕彰することで、Rubyによるビジネス展開の優位性を国内外に広くPRすることを目的に実施されている。

今回、スポーツテックや教育、IoT、クラウドサービスなど、いずれもRuby×イノベーションをリードする最先端企業から10社のファイナリストが選ばれた。その中から、12月12日に東京の帝国ホテルで開催される表彰式において、第5回グランプリが発表される。

関連URL

Ruby bizグランプリ

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
NICA 全国ICTクラブ協会 《オンライン開催》 あなたもプロになれる! Webニュースライター講座

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス