1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. ワコムとスタートバーン、デジタルアート作品の権利保護などで協力

2019年11月27日

ワコムとスタートバーン、デジタルアート作品の権利保護などで協力

ワコムは26日、デジタルアート作品の権利保護および流通基盤構築へ向けて、スタートバーンと協力することに合意したと発表した。

両者は、イラストやアニメーションなど、ワコムのペンタブレットや液晶ペンタブレットを使って制作したデジタルアート作品(コンテンツ)を、制作者の権利を保護した上で、真正性や唯一性を担保した状態で販売、流通できる基盤の構築へ向けて協力していく。

スタートバーンが推進する「アート・ブロックチェーン・ネットワーク(ABN)」では、参加者間で作品証明書の発行や来歴や著作権の管理を行うことができる。ネットワーク上で安全に分散処理を行う「イーサリアム」の技術を利用し、さまざまな契約をブロックチェーン上で締結・遂行できるため、デジタルアート作品の二次流通における管理や取引記録の追跡・確認に適している。

また、ワコムの有するデジタル署名認証技術を活用し、アート作品もしくは作品の証明書に制作者のデジタル署名を埋め込み、制作者本人や作品の所有者が望まない複製や売買を防ぐ上で効果的な技術の開発も検討する。

この流通基盤では、作品が正規の手続きで売買成立した際(二次流通およびそれ以降)に、利益の一部を制作者に還元するように設定することもできる。作品の人気が出ると、売買が活発になり多くの人の手を経ることで収入が逓増するため、制作者は二次流通以降の収入を視野に入れた価格設定ができる。

両者は、この流通基盤の構築により、制作者自らが権利を守りながら作品を提供することが可能となり、販売・購入者側ともに選択の幅が広がることを目指している。

関連URL

スタートバーン

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
SHARP BIG PAD Capmus 「GIGAスクール」時代に欠かせないツール 電子黒板とは?
GIGAスクール構想実現のポイントは? Ciscoならネットワークからセキュリティまで CISCO
プログラミングを子どもに教えたい大人向け1日講座 毎月開催 ユーバー株式会社

アーカイブ

  • 「GIGAスクール構想」に最適なアクセスポイントとは? 成功のカギは、Wi-Fiから FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス