1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 誠文堂新光社、プログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」発売

2019年12月12日

誠文堂新光社、プログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」発売

誠文堂新光社は10日、小中学生向けの月刊誌『子供の科学』と連動したプログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」を発売した。価格は1万1000円(税込)。

「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」は、何でもコントローラーにできる発明ツールKeyTouch(キータッチ)を使っていろいろなものが作れるプログラミングキット。キータッチの本体は小さな基板で、これにワニ口クリップで好きなものをつなぐだけで、パソコンで作ったScratchなどのプログラムを動かすコントローラーに変身させることができる。

『子供の科学』2020年1月号からスタートした新連載「『KeyTouch』でつくってあそぼう」と連動していて、第1回ではバナナやフォークなど身の回りのものを楽器の鍵盤に変身させている。音楽演奏のプログラムを組むことで、果物や食器がコントローラーになって、音を鳴らす仕組みを作ることができる。

キットには超音波センサー、ロータリーエンコーダー基板などの部品類も付属しており、使い方を覚えれば、子どもたちが自由な発想でものづくりに取り組める。さらに、キータッチ本体や各種部品、コード類を収納するカッコいい専用BOX(LAUNCH BOX)も付いている。

今後は連載や特設サイトで、ラップ芯を使った笛づくり、スクラッチで作ったゲームのコントローラーづくり、おみくじマシンや相性診断マシンなど、さまざまな作例も紹介していく。

関連URL

特設サイト

販売(KoKa Shop !)

2か月間の「すらら」学習時間を競うイベント! 2020.12.1-2021.1.31 すららCUP -ひとりじゃ見えない景色を見にいこう- すららカップエントリー受付中
Classi 導入事例 客観的データに基づく学習指導 佐賀県立致遠館中学校・高等学校
自立学習型能力開発 ICT教材の利活用にお悩みの先生へ 導入事例をご紹介 速読解力講座 速読聴英語講座 簡単入力で資料請求
RICOH パソコン環境を有効に活かす 大型提示装置の活用ヒント集 無料DL
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • フルノシステムズのオンライン展示会 オンラインショールーム MEETUP Wi-Fi WEBセミナー 動画デモ FURUNO SYSTEMS
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)活用パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • マルチプラットフォーム辞書 DONGRI 個別商談会受付中!
  • スタディサプリ これがICT教材のトータルパッケージ 1分で資料入手!
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス