1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 誠文堂新光社、プログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」発売

2019年12月12日

誠文堂新光社、プログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」発売

誠文堂新光社は10日、小中学生向けの月刊誌『子供の科学』と連動したプログラミングツール「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」を発売した。価格は1万1000円(税込)。

「KoKa KeyTouchクリエイターBOX」は、何でもコントローラーにできる発明ツールKeyTouch(キータッチ)を使っていろいろなものが作れるプログラミングキット。キータッチの本体は小さな基板で、これにワニ口クリップで好きなものをつなぐだけで、パソコンで作ったScratchなどのプログラムを動かすコントローラーに変身させることができる。

『子供の科学』2020年1月号からスタートした新連載「『KeyTouch』でつくってあそぼう」と連動していて、第1回ではバナナやフォークなど身の回りのものを楽器の鍵盤に変身させている。音楽演奏のプログラムを組むことで、果物や食器がコントローラーになって、音を鳴らす仕組みを作ることができる。

キットには超音波センサー、ロータリーエンコーダー基板などの部品類も付属しており、使い方を覚えれば、子どもたちが自由な発想でものづくりに取り組める。さらに、キータッチ本体や各種部品、コード類を収納するカッコいい専用BOX(LAUNCH BOX)も付いている。

今後は連載や特設サイトで、ラップ芯を使った笛づくり、スクラッチで作ったゲームのコントローラーづくり、おみくじマシンや相性診断マシンなど、さまざまな作例も紹介していく。

関連URL

特設サイト

販売(KoKa Shop !)

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
Qubena 小中5教科 全国50万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
AI/Robot/Iot/BIGData/RPA/5G/Metaverse 製品・サービス・会社紹介記事無料で掲載します。 AIRobot-NEWS Society5.0時代のAI・ロボット・先端情報

アーカイブ

  • 教育機関向けAdobe Expressを「教員研修」に組み込みませんか? 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス