1. トップ
  2. イベント・セミナー
  3. 奈良市、DNPの学習クラウドを活用した未来型教育の成果を22日発表

2020年2月3日

奈良市、DNPの学習クラウドを活用した未来型教育の成果を22日発表

奈良市は、大日本印刷(DNP)の学習クラウドを活用した未来型教育の成果を、2月22日に開催する市民対象のセミナーで発表する。

DNPは、奈良市が取り組む個別最適化学習事業「学びなら」の基盤として、「DNP学習クラウド リアテンダント」を提供し、学習履歴(スタディ・ログ)を使った未来型教育を支援している。同市は2017年から、児童の単元テストの分析結果に基づいて個別の復習教材を提供する「学びなら」事業への取り組みを開始、4年間を通して蓄積したデータをもとに教育効果研究を進め、教育現場の指導に反映させてきた。このたび、それらの教育効果を奈良市教育委員会主催のセミナーで発表する。

セミナーでは「学びなら」における大阪大学と奈良教育大学の最新研究成果を公開する。大阪大学では個別復習教材の活用法について、児童の3年間の成績推移を統計的に分析している。教育効果の一例としては、復習教材を家庭学習のみで使用する児童より、授業や朝学習でも併用する児童の方が学力の伸びが大きく、特に4年生時に算数が苦手だった児童の学力が5・6年生になって顕著に伸びているなどの効果が得られているという。

また奈良教育大学は、毎年行っている教員へのヒアリングや研修会などの活動を通じ、スタディ・ログに基づく最適な指導方法について発表する。

さらに「学びなら」の紹介に加え、奈良市が今後の導入に向けて実証中の未来型教育が体験できるブースを設置する。小学校で実証が進んでいるタブレットを活用した放課後学習や、中学校で実証中の、定期テストの結果をもとにタブレットのAIドリルで復習に取り組む学習、プログラミング教材など、リアテンダントとEdTech教材を連携させた学習モデルを中心に、実際に市民に体験してもらいながら紹介する。

開催概要

開催日時 : 2月22日(土)13:00~15:45
開催場所 : 奈良市教育センター8・9F
詳細

関連URL

「リアテンダント」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
期間限定体験コース開設 CLICK! 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス