1. トップ
  2. 学校・団体
  3. 社会情報大学院大の広報・情報専攻が厚労省「専門実践教育訓練指定講座」に指定

2020年2月17日

社会情報大学院大の広報・情報専攻が厚労省「専門実践教育訓練指定講座」に指定

先端教育機構は13日、社会情報大学院大学広報・情報研究科 広報・情報専攻(修士課程)が、2月10日付で厚生労働大臣から「専門実践教育訓練指定講座」に指定されたと発表した。本指定により一定の要件を満たす人に、2年間の受講費用から最大112万円が給付される。

社会情報大学院大学広報・情報研究科 広報・情報専攻は、あらゆる組織においてコミュニケーションの基軸となる理念を明確にし、急速に変化を続ける社会を分析してコミュニケーション戦略を立て、実践する広報・情報の専門人材を育成する研究科。

2年間で目的に応じたカリキュラムを受講し、多彩な業界のコミュニケーション分野で活躍する教員や院生と議論を重ねて研究成果報告書の提出を経て、専門職学位の「広報・情報学修士(MICS:Master of Information & Communication Studies)」が授与される。

厚生労働省「教育訓練給付金」は、社会人の中長期的なキャリア形成を目的として、国が学費の一部を助成するもの。専門実践教育訓練は、専門職大学院をはじめとする高度な教育研修プログラムを対象に給付額が増額されている制度。

関連URL

給付条件等の詳細

社会情報大学院大学

自立学習と学力向上に効果創出 活用事例多数紹介 すらら 活用事例のご紹介
学習eポータル+AI型教材 Qubena 全国100万人が利用 高精度AIが実現する一歩先の「個別最適な学び」とは? 導入・活用事例ご紹介
Classi x EDUCOM 無料 保護者連絡サービス tetoru 学校連絡・欠席連絡 1月から先行&デモ利用受付開始 お試し希望の方はこちら
教育ソフトウエア 採点ナビ 無料お試し

アーカイブ

  • GIGAスクールで育む創造性 Adobe Express | 小中高校無料 詳しくはこちら
  • 学校現場のICT活用情報を無料でお届け CHIeruマガジン 10月3日(月)最新号発行 配送申込はこちら
  • 学習者用デジタル教科書の活用環境を考える 詳しくはこちら
  • 教材・校務活用ポータル kyouzai.jpへ
  • ICT要員派遣はおまかせ! ICTまるごとサポート 詳細はこちら
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス