1. トップ
  2. 企業・教材・サービス
  3. GLOBAL VISION、「STEAM English Academy」四条烏丸校を3月開校

2020年2月27日

GLOBAL VISION、「STEAM English Academy」四条烏丸校を3月開校

GLOBAL VISIONは、幼稚園年長~小学校6年生を対象とした英語学習教室「STEAM English Academy四条烏丸校」を3月1日に京都にオープンする。

京都校のイメージ

教室では、すべての教科の教科書から社会科学、数学、科学、健康、芸術、体育の6つの分野の内容を選定・ブレンドして108のトピックを生成。それをProject Based Learning(探求学習)によって学べるようにしている。

また、生徒は英語4技能のすべての分野で論理的思考力を身につけるトレーニングを継続的に行う。リーディング、リスニング、スピーキングの各分野では、提示された課題文を読み5W1Hを捉えてから、Mapと呼ばれるフォーマットに内容を組み立てていくことで、論理的・体系的に読み取り発信する技術を習得し、小学校5・6年生の時点で、米国の中学校・高校で一般的に行われている5-Paragraph Essayの作成ができることを目指す。

読み取った内容をもとに生徒たちがアウトプットするトレーニングも同時に行う。例えば、イラストを使った課題では、課題文に沿って生徒たちがグループワークにより自分たちで考えたセリフを入れていく。最後のコマは白紙で模範解答は用意されておらず、生徒たちが自由な発想でそれぞれ考えた解答について、みんなで議論し合うしくみになっている。

さらに、クリエイティブ・シンキング・プロジェクト(Creative Thinking Project)では、与えられた課題の解決に向けて悩み、企画し、台本を書き、演技をして映像を制作・発表し、共有する活動を行う。生徒たちはグループで役割を決め、課題トピックについてニュース・ドキュメンタリー・広告などの映像を作成して、作品をYouTubeなどの動画共有サイトに配信する。

英単語の意味や発音、用法などの基礎知識はARを活用した在宅オンラインでの予習・復習で身につける一方、教室では、一部授業の中でVR技術を活用した学習を行う。さらに9月からは、AIを活用したスピーキングトレーニングの開始も予定している。

関連URL

GLOBAL VISION

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
全国ICTクラブ協会(NICA) お子さま用PCレンタル付き いつでもどこでも始められる オンライン個別プログラミング!

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • みらいスクールステーション 学校内の密集回避や分散授業に みらスクで感染症対策! FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • vmware GIGAスクール構想 文科省標準仕様に対応した MDM
  • BUFFALO 1人1台に向けたICT環境整備 GIGAスクール構想の実現
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス