1. トップ
  2. STEM・プログラミング
  3. 世田谷ハツメイカー研、ロボットプログラミングの「オンデマンド講座」を開設

2020年3月5日

世田谷ハツメイカー研、ロボットプログラミングの「オンデマンド講座」を開設

プログラミング教室の世田谷ハツメイカー研究所は4日、小学生向けのオンデマンドプログラミングスクール「WWWハツメイカー研究所(ワールド・ワイド・ウェブ・ハツメイカーケンキュウジョ)」を開設した。

この教室では、自宅の近くにプログラミング教室がない子ども向けに「オンデマンド動画」を配信。MakeblockのmBotを使ったロボットプログラミングの基礎が自宅で学べる。

観たいときに、何度も繰り返し観られる「オンデマンド講座」で、自分のペースで学習を進められる。全12章の動画を月1回ライブ配信。質問タイムも月1回開催する。

同講座全12章の学習内容は、①組み立て(約17分)、②プログラムとは何か?(約5分)・プログラムの仕組みについて(約7分)、③Bluetooth接続&モーター十字キーコントロール(約10分)、④ブザーで作曲(約23分)、⑤LEDライトを光らせる(約11分)、⑥超音波センサー自動ブレーキ(約14分)、⑦ライントレース自動運転(約20分)、⑧光センサーで部屋の明るさをはかろう(約9分)、⑨赤外線センサーメッセージ(約10分)、➉超音波テルミン(約10分)、⑪光センサーグラフ(約11分)、⑫タイルコースゲーム(約21分)。

このほか、おまけ動画1「マウスの使い方、mBlockのブロックの使い方」(約10分)、おまけ動画2「プログラムの組み方、図形を描いてみよう」(14分)もある。

料金(税込)は、「mBot本体+オンデマンド動画12章セット」が1万3200円(現在、オープンキャンペーン中で、オンデマンド動画代が無料)、「オンデマンド動画12章セット」が6600円(先着100人限定で3300円)。

教育機関で利用する場合は、別の料金体系が設けられている。

関連URL

「WWWハツメイカー研究所」

AI x アダプティブラーニング 低負荷で個別最適の学びを実現 すらら 活用事例はこちら
Classi 文科省指定校 神奈川県立山北高等学校 Classiで地域課題にチャレンジ! 高齢化 防災 過疎化 産業 探求事例のご紹介
GIGAスクール構想 標準仕様書スペックに対応したタブレット端末が登場 Sky安心GIGAタブレット Windows10 Office 365搭載 Sky
GIGAスクールでの表現活動に。 Adobe Spark 詳しくはこちら Adobe
Adobe Creative Cloud 一人年間500円以下 Adobe Creative Cloud 小中高向け 詳しくはこちら Adobe
小学校の1人1台学習をサポートする 非営利型一般社団法人 Just-learning

アーカイブ

  • 「Chromebook」&「G Suite for Education」を活用するための学校無線LANスタートアップブック ダウンロードページはこちら FURUNO SYSTEMS
  • 教育ICTって現場じゃ使われないと思ってませんか? ちゃんと使われている事例がたくさんあります。 みらいスクールステーション 成功の秘訣はこちら FUJISOFT
  • GIGAスクール構想に! Chromebook(TM)パック Google for Education x CHIeru 詳細ページへ
  • 国内メーカーならではの手厚い対応/無償保証 「GIGAスクール構想」対応ネットワークソリューション AlaxalA
  • プログラミング教室ポータルサイト コエテコ by GMO 掲載教室数 No.1
  • 事例紹介作って掲載します。 ICT教育ニュースの楽々 事例作成サービス